title;

☞  ごはん と 和菓子  itoのお菓子は いとをかし
カテゴリ
全体
自己紹介
イベント
和菓子
ごはん
日常
お問い合わせ
ホームページ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
最新のトラックバック
その他のジャンル
最新の記事
年内の営業日時
at 2017-11-04 12:51
Ochasコラボ
at 2017-11-04 10:36
本日はお休みです
at 2017-11-02 08:33
Mighty steps c..
at 2017-10-27 13:20
11月2日のこと
at 2017-10-27 09:03
外部リンク
ブログジャンル
2周年
*




おはようございます。

昨日、7月1日、
和菓子工房 糸 itoは2周年を迎えました。

本当にたくさんの方々に支えられて
今日まで活動させていただけていること、
感謝の気持ちでいっぱいです。

わたしの人生で、大変遡るのですが、
高校生のときに大きな出来事がありまして
それによって、自分の生き方というか
自分がどう在りたいか、ということを
ずっとずっと考えてきました。

大学生になり、故郷を離れ、親元を離れ
関西の地で学生をしながら
日々とても楽しかったのですが
少々体調を崩してしまい、
2年生のときに半年、休学しました。
その間に、高校3年のときに起きた出来事から生まれた〈考え〉と、ゆっくり向き合うことができました。


出来事も、休学するほどの体調の崩れも、
決して「良かった」とは言えないのですが
それがあったから、いまの自分に繋がっているのだと思います。


そしてかなり省略するのですが
自分の小さな店を開く
ということが、その〈考え〉の答えになりました。

詳しいことはまた時期が来たら書かせていただきたいと思います。



今こうやって工房を作って自分の和菓子を生み出し、
それを買ってくださる方々がいて
嬉しいこともたくさん、でも自分の未熟さや
まだまだ至らない点も多く
日々勉強させていただいております。
本当にありがとうございます。


これからの1年、和菓子工房 糸 itoは
またちょっとおもしろいことをしようと考えて
2周年を迎えた日から動きはじめました。

またいろいろお知らせさせていただきます!


さて長い文章のうえ、まとまりがなく徒然と書いてしまいましたが、いまみなさまにお伝えしたいのは、感謝の気持ちです。


本当に、ありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いいたします。





*



[PR]
by ito-ito-wagashi | 2015-07-02 08:05
<< 夏から秋のはなし 夏越祓 >>