title;

☞  ごはん と 和菓子  itoのお菓子は いとをかし
カテゴリ
全体
自己紹介
イベント
和菓子
ごはん
日常
お問い合わせ
ホームページ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
最新のトラックバック
その他のジャンル
最新の記事
年内の営業日時(11/24に..
at 2017-11-04 12:51
Ochasコラボ
at 2017-11-04 10:36
本日はお休みです
at 2017-11-02 08:33
Mighty steps c..
at 2017-10-27 13:20
11月2日のこと
at 2017-10-27 09:03
外部リンク
ブログジャンル
すっぱいぶどう
*



hola!


日記でもいいからこまめに更新したいと思いつつ
なかなかできずにおりまする


今回おもしろいご注文がありました◎


有川浩さんの「図書館戦争」より
手塚光と柴崎麻子


分かります分かります。


ふと、昔の和菓子職人さんは
そのときの「いま」を和菓子に表しているのだから
いまの和菓子作家であるわたしが
「いま」の文学を和菓子にすることは
理にかなっているというかなんというか


在原業平の読んだ歌を
当時の和菓子職人さんが和菓子の意匠にしたように。



まぁ難しいことは置いといて
(秋なのでね。思考がはたらくようです)


「すっぱいぶどう」という童話を読むシーンがありまして

まずは葡萄の餡を。


d0319811_1313192.jpg



d0319811_13132054.jpg



山梨の葡萄でジャムを作り
白餡と炊き上げたのがこちら☟


d0319811_13132227.jpg



そして出来上がったのがこちら


d0319811_13132359.jpg



d0319811_13132454.jpg




菓銘「あまいぶどう」



一人ひとりに手土産で、ということだったので
ラッピングもしました◎



d0319811_13132569.jpg





こういうご注文、けっこう好きです。






*
[PR]
by ito-ito-wagashi | 2014-10-11 13:03
<< tetecafeにて 今年最後のTera De Ma... >>