title;

☞  ごはん と 和菓子  itoのお菓子は いとをかし
乙羽の和菓子


糸 ito が、ちょっとしたワークショップをやります
東北は気仙沼の本吉町とコラボですので、以下をどうぞ



平成23年3月11日、東日本大震災M9.0が発生。
大津波によって被害を受けた町のひとつに、
気仙沼市本吉町小泉地区があります。
518世帯、1,810人の内、被害率は60%でした。
小泉地区は震災直後から厳しい寒さの中での避難生活を経験し、
毎日の生活の中で地域住民どうしで話し合い、
新しい町づくりについてさまざまな活動をしてきました。


そして今回町おこしの一環として、本吉に伝わる「乙羽姫」の話にちなんだ、
オリジナル和菓子を考えることになりました。


一緒に本吉について考え、復興について考え、再生に向けて、
少しちがった形で、町おこしに参加してみませんか?



●○ 乙羽の和菓子 ワークショップ ○●

 日時 : 2013年9月21日(土)
      13:30~16:30
 場所 : 新宿区立 新宿消費生活センター 分館 (最寄駅:高田馬場)
 費用 : 1500円(お茶付き・お菓子持ち帰り有)
 持ち物 : エプロン、和ふきん(手ぬぐい)、手さげ袋(お菓子を4つほど持ち帰ります)
 定員 : 20~30名

 作るのは「外郎(ういろう)」です


d0319811_14371966.jpg



d0319811_14373257.jpg



d0319811_1438812.jpg




 小泉地区の方が実際に来てくださって、
 本吉に伝わる「乙羽姫」や小泉地区の話をしてくれます。
 そしてひとりひとりの考える“本吉オリジナルの和菓子”を
 実際にデザインし作って、お茶と一緒にいただきます*

 考えてもらった和菓子の中から、
 そのデザインが10月に開催される本吉祭りに使われるかもしれません◎

 その町について考えること、知ろうとすること、
 それだけで、復興・再生の大きな第一歩です。
 一緒に、小さな町に、思いを馳せてみませんか?

 糸 ito にとってはじめてのワークショップであり
 人を集めるところから、お菓子をおしえるところまで
 不安な部分はたくさんあり、参加に際しても、
 なにかとご迷惑おかけすることがあるかもしれませんが
 この町のためにちょっとでも多くの人と楽しいことができたらと思っています。



申し込み・お問い合わせは
itoito.71718@gmail.com まで。

よろしくお願いします*
[PR]
by ito-ito-wagashi | 2013-08-28 14:38 | イベント
<< 猛暑のマルシェ 9月の出店 >>